親子丼の備忘録(改)

親子丼の日常を綴った何か。専門的なことも書くかも?

x250、ですけど。

おやこどぅぉーーん。
どうも、親子丼です。

2015/11/16 (Mon.)

非常に眠い一日でしたw
でも、まあ、そこまで辛い授業はありませんでしたし、
思うように頭は動きましたし、まあ、よかったです。
家に帰ってからは、やる気が起きず、結局プログラミングや
勉強をせずに今になってしまいました・・・(汗)
さて、一応、Twitterで宣言したように、ちょっと、
家に届くのを今か今かとまっている「ThinkPad X250」のお話でもしますかね。

X250

ThinkPad X250」とは、Lenovo製のウルトラブックです。
f:id:oyakodon2109:20151116222914p:plain

ディスプレイは、12.5インチで持ち運ぶのに適したPCとなっています。
また、注文時に様々なカスタマイズ(CPU,メモリ,HDD,バッテリ等)を
施すことができ(値段はかさみますが)、とても自由度の高い商品だと
思います。
さて、Lenovoという会社ですが、まあ記憶に新しいものですと、
Lenovo製PCにプリインストールされているソフト「Superfish」を
悪用することで、個人情報を簡単に抜き取ることができる、という
問題がありました(参考URL:(http://d.hatena.ne.jp/nekoruri/20150220/superfish))。
このX250には(当然ですが)Superfishやその他のマルウェアはインストール
されていません。ご安心を。
「でも、中国の会社なんだよなー」と思う方もいるかもしれません
(注:中国を批判している訳ではない)が、心配は入りません。
x250は山形の米沢の工場で、日本で生産しているPCなのです!
えっと、まあ、LenovoNECと合弁企業を立ち上げていて、それが
x250を作っているので、NECというとても信頼の置ける会社なので、
x250には品質上の問題は、ほぼ無いでしょう。

と、ここまで不安を取り除いたうえで、x250のいいところを
挙げていきましょう。

  1. 国内生産
     これに限りますよね、しかも、米沢生産ということで、東北人である私
     は、とても親近感がわきます。あと、海外生産より納期が短いです、たぶん。
  2. 高いカスタマイズ性
     CPUはi3, i5, i7、OSも 8.1と10から選べ、HDD,SSDも選択ができ、また、
     バッテリやワイヤレスユニットまで選択できます。ディスプレイも
     IPS方式にしたりできるので、その人の好みに合った、自分だけの
     PCを作ることができ、これがx250の最大の強みだと思います。
  3. 高い操作性と耐久性
     x250では、前のThinkPadシリーズで消えていた「独立したクリックボタン」が
     復活し、なおかつキーボードの打ちやすさは変わっていません。また、
     最近のウルトラブックとしては、少々ごついx250は、とてもタフで
     どんな場面でも適応します。
  4. 各種インターフェースの充実
     VGAやLANポートなど、最近のPCでは見なくなったポートが存在していて、
     まだ地味に使うことがあるので重宝します。また、Mini-DisplayPortや
     SDカードリーダ、スマートカードリーダ(要カスタマイズ)もついていて、
     変換プラグが必要なくてとても助かり、また、いろんな環境にも適応できる
     すぐれものです。

こんなもんですかね。とにかく、とても使い勝手が良くて信頼の置ける
ThinkPad X250の魅力、少しわかっていただけたでしょうか。
購入は、Lenovoショップか(Web)http://shopap.lenovo.com/jp/notebooks/thinkpad/x-series/x250/で行えますが、
Webではとても割引される(最大36%OFF)クーポンを利用することができます。
ぜひ、ご検討を!

今日は、「x250」のお話でした。
では、眠いので今日ははこの辺で。
それでは、また。
親子丼でした。

Copyright © 2015-2017 Oyakodon All Rights Reserved.