読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子丼の備忘録(改)

親子丼の日常を綴った何か。専門的なことも書くかも?

Moverな一日、ですけど。

おやこどぅぉーーん。
どうも、親子丼です。

2016/1/16 (Sat.)

今日は早く起きて課題するといったな?
あれは嘘だ。

なんか7時に目覚ましをかけていたつもりが、あれ?いつの間にか9時・・・(汗)(汗)(汗)
ということで、ダメ人間親子丼は今日も遅く起きて、パソコンをつけてそのままずっと
プログラミングやらなんやらをして今日が終わってしまいました。
今日は一歩も外にでていませんし、ずっとパジャマです(風呂には入って、着替えもしましたけど。しかしパジャマ。)
で、今日ずっとプログラムしていたのは何か、というと昨日言っていた音ゲ、ではなく
ウィンドウを移動させるプログラムです。
僕はタスクバーを上に設定しているのですが(上の方にまとまっているのが好きなので)、
一つ困ることがあって、あるソフトウェアを起動した時、初期ウィンドウが左上にあって
タスクバーに隠れてしまって移動することができなくなってしまっていました。
まあ、「Alt + Spaceの後にMを押して矢印キーで移動」でも良いんですけど、
めんどくなってプログラムにしてみました。
その名も「Mover」。
f:id:oyakodon2109:20160116223038p:plain:w250 f:id:oyakodon2109:20160116223037p:plain:w250
f:id:oyakodon2109:20160116223036p:plain:w250 f:id:oyakodon2109:20160116223033p:plain:w250
(左上: メインウィンドウ 右上: カウントダウン中のウィンドウ
左下: 任意の座標指定フォーム 右下: 全フォームを開いた状態)

ダウンロード : https://github.com/oykdn2109/Mover/releases/download/v1/Mover.v1.1.0.zip
GitHub : https://github.com/oykdn2109/Mover

動かす者、っていう超シンプルで誰もが思いつく名前ですが、僕は満足していたりします。
で、このプログラム、何ができるかというと、フォアグラウンドになっているウィンドウを
画面の左上(正確にはタスクバーを覗いたエリアの左上)に移動させます。
これでタスクバーに潜り込んだウィンドウにイライラすることもなく、
また画面外に行ってしまったウィンドウがあっても操作できる状態に戻せますね!
これで苦労したのは、Win32ApiをC#で使えるようにすることで時間かかった代わりにとても勉強になりました。
地味に任意の座標にウィンドウを移動したり、ウィンドウの大きさを変更して移動したりする機能を隠し機能的に
追加しています。
(Ctrlキー押しながら「Start」ボタン:任意の座標指定フォーム
Shiftキー押しながら「Start」ボタン:ウィンドウサイズ指定フォーム
座標指定フォームでShiftキー押しながら「Start」ボタン:ウィンドウサイズ指定フォーム)

まあ、このソフトは不具合でも出ないかぎりアップデートはしないでしょうね。
今日、課題はできませんでしたが勉強になったので良しとしましょう!
(↑楽観的すぎ・・・)
今日は「Moverな一日」というお話でした、それではまた。
親子丼でした。

※今日の一言「明日こそ、明日こそ、、、!(壮大なフラグ)」

広告を非表示にする