親子丼の備忘録

親子丼が技術的なことや個人的なことを忘れないように書き綴ります。

震災から5年、ですけど。

おやこどぅぉーーん。
どうも、親子丼です。

2016/3/11 (Fri.)

今日は、11時に起きて時報プログラムのバグを取ってから、昼食を食べ、
風呂を洗ったあと、黙祷をしました。

震災から5年。

そう、今日は東日本大震災から5年の節目の日です。
宮城、仙台に住んでいる者として、あの日は忘れられません。
当時、自分は小学5年生でした。
地震発生時、授業中でしたが、あの凄まじい揺れにびっくりし
パニックになった記憶があります。
(「気象庁ぉ~っ!!!!」とか叫んでた記憶もありますw)
担任の一喝でその後は冷静になり、1時間後に母親と、1日後に父親と
合流し、3日程度の自宅避難をしました。
僕は、マンション暮らしだったのですが、普段話さない住民の方とも
情報交換をし、いざというときの人と人とのつながりが心に染みました。
その後は、実家のある山形に避難しました。
そこには、震災などなかったかのような日常があって、
驚いたのを覚えています。
電気の復旧は4月になる前に終わり、その頃帰ってきました。
4月から学校が再開し、中学に上がり、高校に入って今の自分がいますが、
正直沿岸部のように津波も来ていませんし、ほとんど不自由のない生活ができていたので、
震災のイメージと言われるとそこまでないのが、本当のところです。
ですが、体感したマグニチュード9.0の長い揺れ、日々の入った学校、
一部が崩壊した商業施設、倒れた電柱と切れた電線、手に入りにくい食料と水、
電気、上下水道というライフラインの消失、山形避難時の渋滞など、
身を持って体験した震災の凄まじさの一部始終とテレビで見た津波の酷さが
今でも忘れられず、この日になると鮮明に思い出されます。
人間の力ではどうしようも無いもので、今日にも、また同じような地震
もしくはそれ以上の災害が訪れるかもしれません。
震災の記憶を胸に、生きていることに感謝し日頃から災害への備えをしなければいけないと痛感します。

話は変わりますが、

今日を振り返りましょうか。
【今日】
・課題 土日から頑張る。
・プログラム パスワードをプレーンテキストで保存するログインプログラム作ったよw

C++勉強中。ファイルIOの勉強です。 / C++

・ラズパイ 何の成果も得られませんでしたぁ!(泣)
・手伝い OK。
・読書 しない ・アニメ 見ない
では、明日の予定(今夜更かししていることを踏まえて・・・)
【明日の予定】
・課題 英語AL3左側終了(+和訳)。
・プログラム C++でクラスの練習をする。
・ラズパイ とりま、ボタンとテキストボックス設置して値を変更して、
予期された動作をするように実装しその確認をする。
・手伝い 犬の散歩 or 風呂掃除(休日だから)
・読書 しない
・アニメ 何か見る

ということで、今日は「震災から5年」のお話でした、では今日はこの辺で。
それでは、また。
親子丼でした。

※今日の一言「デレステ進捗状況ー

Copyright © 2015-2017 Oyakodon All Rights Reserved.